社内研修会

社内研修会のご紹介

当社では、患者様がどの店舗を利用されても、安心して調剤および服薬指導を受けられるよう、社員同士がお互いの顔を合わせ、知識の共有をし合う社内研修会の場を設けています。

当社で行われている社内研修会の特徴をご紹介いたします。

 

社内研修会の様子

社内研修会の様子

 
 

1.高度薬学管理機能研修

普段、あまり応需しないがん薬物療法や支持療法、または麻薬等を用いた緩和療法等、高度な知識を必要とする服薬指導の場面においても十分な対応がとれるよう、専門知識を持った薬剤師を招聘するなどして薬剤師のスキルアップを行なっています。

 

(写真は抗がん剤治療と緩和療法研修会)

抗がん剤治療と緩和療法研修会の様子 抗がん剤治療と緩和療法研修会の様子 抗がん剤治療と緩和療法研修会の様子

 

2.病態と治療薬研修

適切な服薬指導のためには、薬剤師が疾病と病態を理解した上で治療薬に対する理解を深めることが大切だと考え、専門医を招聘して講義を受けるなどし、実践に役立つ知識を身につけるための研修を行なっています。

 

(写真は気管支喘息とCOPDの病態と治療研修会)

 

3.エリアごとの研修会開催

当社では、できるだけ多くの社員が研修会に参加できるよう、各店舗の状況を考慮し、同様の研修を房総、東京の2地区でそれぞれ行っています。

 

(写真は房総地区の研修会風景)

房総地区の研修会風景 房総地区の研修会風景 房総地区の研修会風景

 

4.リスクマネジメント研修

医療安全について学ぶことは、患者様のためにも、自分自身にとっても、最も基本かつ重要な事項であることから、インシデント事例を分析や初期対応、ハイリスク薬等についての研修を行っています。

 

(写真は医療安全への取り組みの研修会)

医療安全への取り組みの研修会の様子

 

5.充実した施設・機材

研修会は、外部施設で行うこともありますが、ほとんどは当社の大型店舗で行うことが可能です。葛西事務所においても小会議を行うことが可能となっています。

社内にプロジェクタ等の機材も揃っており、独自に資料・スライドの作成も行っています。

 
 

6.地域に密着した活動

社内の多くの薬剤師が、それぞれの地域において薬についての講演や健康相談、学校薬剤師等の活動を通して地域住民の健康と生活向上に貢献するための活動を行っています。

 

(写真は薬事講習会の風景)

薬事講習会の風景